マイテニス

テニス上達実績No.1!日本初のインターネットテニススクールmytennis.jp(マイテニ)

いらっしゃいませ。ゲスト様。
★探したい教材やレッスン名(一部)を入力して検索をクリック!→

30分完全マスター 実践DVDダブルス編(7つの法則)|商品詳細

30分完全マスター 実践DVDダブルス編(7つの法則)
オススメ ヒット商品
30分完全マスター 実践DVDダブルス編(7つの法則)
定価(税込) 5,000 円
価格(税込) 3,980 円
このDVDでは、ダブルスで「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」をマイテニらしくシンプル&ナチュラルな視点で簡単実践法をお伝えします。
 
この商品について問い合わせる 数量

本DVDのチャプターメニュー
  1. ミスゼロの法則
    • 試合になるとミスしてしまう・・・そんな悩みを解決しミスをゼロにする練習法とは?
  2. 弱点発見の法則
    • 相手の弱点を発見すれば怖いものなし!
    • 相手のどこを狙えば弱点を発見できるのか?
    • 狙うポイントとは?マイテニ流のチェックポイントをお教えします!
  3. ロブの法則
    • ロブといえばストレートへのロブだけだと思っていませんか?誰でも簡単に打てる相手が嫌がるロブとは?
  4. 前後の法則
    • 先入観にとらわれず、テニスコートを広く使って相手を困らせる法則とは?
  5. ポーチの法則
    • ポーチの成功確率があがる!
    • ポーチにでる判断力とタイミングを身につけるコツとは?
    • マイテニ流簡単ポーチ術!
  6. 勝ちパターンの法則
    • あなたにあった勝ちパターンを見つけることがダブルス勝利への最善策です!
    • あなたの役割は?相手のどこを狙うのか?
    • 雁行陣、平行陣それぞれの陣形におけるマイテニ流の簡単実践勝ちパターンを練習法や試合形式映像を交えてお教えします!
  7. メンタル強化の法則
    • ポイントになると緊張してダブルフォルトをしてしまう。
    • 怖くてレシーブミスを連発してしまう。
    • そんなメンタル面を強化するには試合をとおしてあなたなりの一定のリズムを作ることが大切です。
    • サーブやレシーブをする前にリラックス状態を作り出す簡単実践メンタル強化の方法とは?

※雁行陣(がんこうじん)
 ・・・前衛、後衛がそれぞれテニスコートの前(ネット近く)と後ろ(ベースライン近く)にいる陣形

※平行陣(へいこうじん)
 ・・・前衛、後衛ともサービスラインより内側(ネット側)に詰めている攻めの陣形

各項で以下のようなポイントをご説明させて頂いております。

ダブルスのポジションと動きの基礎を学んだら、次は「どこを狙えばいいのか?」という戦術を知る必要があります。

「でも、ダブルスの戦術はたくさんあって初心者、中級者には難しいよね・・・」「とても真似できない!」と悩んでいる人も多いはず。その原因は「戦術」という言葉にあるようです。

「戦術」というと「頭を使わなければいけない」、「知識がいる」、「実行するのが大変」、「パートナーとの呼吸が大切」・・・などなど大変なイメージが沸いてしまいます。練習どおりに「どこを狙うか?」をあなたが決めて、そこへ「適切なボールを打つ」ことができれば勝てるのですが、ほとんどの初心者、中級者は試合で「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」を教えてもらっていないのです。

そこでこのDVDでは、ダブルスで「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」をマイテニらしくシンプル&ナチュラルな視点で簡単実践法をお伝えします。

勝つために意識するポイント、具体的練習法、試合での勝ちパターンなどを7つの法則としてわかりやすくまとめました。
テニスコート図を使ったわかりやすい解説に加えて、今回は特にラリー練習や試合形式練習の映像を多く盛り込んでいます。これにより、実際の試合により近いイメージを描いていただけます。ひとつひとつのチャプターを実際の試合、練習で試しながら身につけていってくださいね。簡単ですぐに実践できる正しいダブルス勝ちパターンを身につけて、ライバルに勝ちましょう!

※VHS版の販売は終了しました。